意外な事実が判明しました

大学にはいろんな地方の学生がやって来ていました。例えば、友人になった学生の一人に沖縄出身の子がいました。大学がある関西は、地元とは勝手が違うことが多いせいか、かなり苦労しているようでした。勝手が違うことの一つに暑さがありました。その子が言うには、沖縄に比べるとこちらの方が全然暑いと言うのです。
沖縄は都道府県の中では日本の最南端に位置する県です。対して、関西は本州の中でも縦で言っても横で言っても真ん中当たり。そんな所が南国の沖縄より暑いなんてことはないと私は返します。しかし、こちらの方が暑いと言います。その理由は温度ではなく、湿度に原因があるということでした。「沖縄はこんなにジメジメしていない。」ということだったのです。
湿度が高いことは知っていましたが、慣れている私としてはそんなものなのかと思ってしまいます。大学時代、沖縄に行くことは出来ませんでしたが、いずれは遊びに行かせてもうよと、その友人とは話していました。その時に、真相を究明したいと思います。