懐かしい再開にびっくり

私は大学に入って最初の頃、お付き合いをしていた彼がいました。
彼とは遠距離恋愛で、豆に電話をしていたのですが、その時の彼の声は、高校の頃の学校の先生の声にすごくそっくりだったのです。
方言が違っていたので、まったく別人だとは思っていたのですが、なんか面白かったです。
そんな彼と、1年経った頃にお別れしてしまいました。
彼と分かれて、心機一転、前に進もうと、2年生になり、周りの環境も少し変わってきて、事務の人も新しくなりました。

その中に見たことのある人がいて、お互いじ~っと見合うと、思い出しました。
高校の頃の学校の先生だったのです。
移動になり、事務をすることになったそうです。

まさに、元彼の電話の声のそっくりだった先生だったのです。
すごい偶然にびっくりしてしまい、しばらく先生と話に花を咲かせていました。
それからは、廊下ですれ違うたびに、声をかけられるようになり、微妙なカンジでフレンドリーになりました。