成城大学

成城大学といえば、東京の一等地に位置する、ハイソサエティなイメージを持つ有名大学の一つです。
成城大学は、文科系研究でもメッカ的存在として知られています。
同大学の文芸学部や文学研究科には、日本民俗学の巨峰・柳田國男がレールを敷いた研究の系譜があります。同大学の民俗学研究所には柳田の蔵書が寄進され、「柳田文庫」として保管されているのは、広く知られているところです。
また、芸術学科では美学・美術史・演劇・映画などを広く学ぶことができるので貴重です。
成城は芸能人が多く居住していることもあり、それらの芸能人の子弟が多く在学しています。芸能人で成城出身という人も多く、そういった要素も、同大学がマス・メディアで華やかなイメージを持つ理由の一つでしょう。
また、成城大学の母体の一つとなった、旧制成城高等学校は、実に個性的で近代的な学び舎として名を馳せていました。戦前から、「文化・芸術」を重んじる学風が存在していたのです。

成城大学って、どんなイメージがありますか?お金持ちの人が多く通っていそうな、そんな印象の人が多いかもしれません。そういう人もいるんでしょうけど、全員がそういうわけではないと思います。偏差値的には、そこそこ高いために多くの受験生に人気になっています。学部の数は少ないものの、マーチと呼ばれる難関大学群のすぐ下くらいのランクなため、世間一般では、簡単に入ることができる大学ではないと思います。成城大学の食堂は、非常にキレイで多くの美味しいメニューが並んでいます。オープンキャンパスのときに食堂で食べられる機会があり、そこで成城大学への印象がかなり良くなる人もいるかもしれません。キャンパスは1つしかありませんけど、最寄駅から徒歩3分という便利な場所にあるために、通学にはかなり良い場所にあると思います。小田急線沿いに位置していて、そのまま新宿にも直行できますから、交通の便という意味でも好立地といえるでしょう。