我が家の2人の娘の中学受験について

我が家には2人の娘がいます。長女はいま、中学3年生になりますが私立中学の受験を経験し、大学までエスカレートであがる環境にあります。中学受験をさせるかどうかは夫婦でも悩み、子供の適正もいろいろ考えて判断しました。長女の場合、クラシックバレエを幼いころから趣味以上の存在としてとらえ、ずっと続けたいという強い思いを持っていたので高校受験、大学受験を経るよりも受験は中学受験のみとし、クラシックバレエに専念させてやるほうがよいと考えました。もともと、勉強が好きではなかった長女もこの選択を嫌がらず、中学受験に向けて必死で勉強をしていました。その受験から3年がたちますが今のところ、その判断は間違っていなかったと感じています。人間関係、縦社会についてはきっちりクラシックバレエの世界で学んでいますし、勉強も遅れないようにそれなりに頑張っている模様です。実は次女も長女と同じような学生生活を歩むべく今、猛勉強中です。