打ち上げ

学園祭の後夜祭の打ち上げと称して、学生だけのお祭りが学園祭の最終日に催されます。
大学の敷地内で一番広い「学生ホール」と呼ばれる大講堂をいっぱいに使ってのお祭りです。
希望者のみの参加なので、どんなに人が多くても、ホールがいっぱいになることはありませんが、こんなに学生がいるのかと、びっくりするほどの熱気になります。
室内ではありますが、天井の高いホールなのでステージでは各種の音楽や出し物が企画されました。
軽音サークルのバンドや吹奏楽サークル、オーケストラサークルによる音楽の演奏、お笑い研究会によるネタ披露も大盛り上がりでした。
ホールのあちこちで人だかりができていて、ステージを見る人もいれば、語りに入る人、みなそれぞれに打ち上げを楽しんでいるようでした。
最後の最後は、学園祭の実行委員の労をねぎらい万歳三唱が恒例となっていました。
実行委員がステージ上に担ぎ出されると、ホールにいた全員で万歳、そして心からの拍手を送り、学園祭が終わります。