掃除代行のアルバイト

一人暮らしのおばあちゃんの家で、掃除代行のバイトをしたことがあります。会社に登録をして、きめられた日に、直接おばあちゃんの家に出向いて仕事をしにいきました。一番最初の時には、会社の人も一緒に来て、顔あわせのような事をおこなって、合意したうえで、これからよろしくおねがいしますと挨拶してきました。
次からは一人で行かなければならないので、多少緊張しました。他人の家の中で掃除をするので、とても気を遣いましたが、掃除をしているあいだにも、たまにおばあさんは話しかけてきてくれたので、とてもたのしく、笑いもたえない職場になりました。
人の家が職場というのはなんだか少し不思議な感じもしましたが、そうじを頑張ってやることが仕事なので、わたしもはりきって仕事をしました。
仕事が終わると、おばあちゃんがお菓子を用意してくれていたりして、申し訳ないと思いながらも、雑談をしながら、すこし一緒にお茶をしたりすることもありました。