授業とサッカー部

わたしは高校時代から運動部に所属していたので、大学になっても運動は続けたいと思っていました。そんなときに、女子サッカー部に出会いました。高校時代は、女子サッカー部が存在しなかったので、新たな出会いでした。そのころは、サッカーのワールドカップで盛り上がっていた時期でもあったので、迷わず女子サッカー部に入部しました。
実際に入部してみると、思ったよりも体力的にきつくて、しっかりとトレーニングをする感じでした。大学に入ったら少しはゆっくりしたいという気持ちもありましたが、やっぱり自分にはしっかりと部活をする生活があっていたようです。
授業の合間にもよく部室へ通って、練習をしていました。だから、そのあとに授業があると、かなりヘトヘトではありましたが、部の友達と一緒に授業に通っていくのも楽しかったです。
大学の授業は高校とは違って自由な感じですが、部活と同様に、自分を甘やかさずにちゃんと通って良かったと思っています。