授業はどれだけサボるか鍵

大学の授業は1コマが90分もあるんですよね。高校時代の50分授業でも苦しくなっていたのに90分は耐えられないと思っていました。実際慣れて履きましたが長い事には変わりません。大学の出席確認はバーコード付の学生証を席に居ると周ってくるバーコードリーダーで出席を登録します。授業中に回ってくるので多くの学生は友達に学生証を渡してバーコードリーダーに通してもらっていましたよ。さすがに同じ場所から連続してピッピッと聞こえて来ると教授も怪しく思っています。ある授業の時に、人数の割に出席者が非常に多いな!と言い始めて、本日から授業が終わってから教壇の前に来て一人ずつ読み取ってから帰る事にする。そんな恐ろしい事を言い始めました。これでは友達の出席は無理ですので次の授業からは学生が凄い増えましたね。出席日数が足りないだけでも単位が貰えないくなるので大変なことです。このように大学でも何とか上手く単位を取ろうとみんな必死にテクニックを考えていましたね。