掛け持ちバイト

アルバイトと言えば大学生と言っても過言ではないと思います。私自身、大学在学時は平日休日ともに一生懸命アルバイトでお小遣いを稼いでいました。平日は大学の講義が終わってからの数時間、土日となれば丸一日アルバイトに時間を使うことができます。私自身、週の五日はアルバイトに費やしていました。週に五日ともなれば結構な労働時間…この週に五日のアルバイトですが、私自身は掛け持ちをする事でこの辛い時間をやり過ごすことができたと考えています。平日は居酒屋など夕方から深夜まで入れるようなアルバイト、休日はコンサートスタッフなどのイベント作業を丸一日…こうする事で飽きずに色々な世界を見ることができ、楽しくお金を稼げることができたと感じています。社会人になってしまえば、たいていの人は週休二日で一つの業務に従事しなくてはなりません。しかしアルバイトであれば、色々な世界を見ながら働いた分だけお金がもらえる。学生時代にそう言った気持ちでアルバイトに臨む事は、社会人になってから何らかの糧になるのではないでしょうか。