接客のアルバイトは向いていないと思っていました

アルバイトは何度かしたことがあります。
私は接客向きではないと自覚していたので、レジ作業のないスーパーでの品出し作業を行っていました。
このバイトで大変だったのは重い荷物をいろいろなところに運ばなければならないところと、商品の場所を覚えなければならないことです。
また接客はないと思っていましたが、意外とお客さんから声を掛けられることが多いですね。
あの商品はどこにありますか、と質問されるので、お客さんをその商品の売り場へと案内します。
最初はどう対応すればいいのかわからずぎこちなくなってしまいましたが、バイトに慣れてくるといつ声を掛けられても冷静に案内できるようになりました。
バイトを始める前は自分の性格は接客向きではないし接客自体も好きではないと思っていたのですが、お客さんに声をかけられたりお礼を言われたりすることが意外と好きだと気が付きました。
そのアルバイトが人生初バイトでしたが、品出しアルバイトの経験が役立ちそのあとは接客バイトにも挑戦することができました。