接客業から得ることができる能力

様々なアルバイトがある中で、私がこれだけはやっておいたほうがいいと人におすすめするのは接客業です。

接客業というと、コミュニケーション能力が養えるから将来的に役に立つと言う人がいますが、私個人の見解は少し違います。

確かにお客様と接する機会はありますが、大抵がマニュアル通りの接客が基本になっているので、格段にコミュニケーション能力がアップするというわけではないと思っています。

私も学生の頃は接客業のアルバイトをしましたが、そこで学んだことがあります。

それは、空気を読むことです。

お客様に呼ばれてからお伺いを立てると、場合によってはすでに手遅れだったりすることがあります。店員さんからすると、かなり早く対応したつもりでも、お客様にとってはその1秒が長く感じたりするときもあります。

私は、常にホール全体のお客様の動向を見るということをしていたときがあります。呼ばれた瞬間にはお客様の下に行けるように準備をしていくことが大事だと気付いたのです。

こうして得たことは、社会に出た今となっても生きています。
事前に察知する力とでもいうのでしょうか。

接客業も幅が広いとは思いますが、これは全てに通用するのではないかと思っています。