携帯ショップのイベント

都内のケータイショップのイベントで売り子のアルバイトしました。新商品の販売のPRと人の呼び込みの仕事です。大学生だった私はメーカー専用の服に着替えましたが、意外とスカートも短くすこし恥ずかしく感じていましたが慣れてくると楽しいものです。

ショックの前を通行する方々に声をかけたりチラシを渡したり、ときにはいつもされたことに受け答えをしたりする仕事です。細かい説明や契約などはお店のスタッフさんが行ないますので、私たちはいかに人から注目され立ち止まってもらうかな重要な内容でした。

直接販売数に関係しているかは分かりませんが、大学の友達などが通ったときに声をかけられると少し照れますね。ただ同じように違うケータイショップの前でも売り子さんが立っていますので、勝手にライバルと思い少しでも多くのお客さんが振り向いてくれるように大きな声を出して仕事をしました。

携帯は誰でも持っているもので新商品と言うと気になる方も多いらしく反応が良かったですし、やりがいを感じていました。