教室の窓から見える風景

学園祭の時、時間ごとに変わる当番があります。
私は、その時の当番になった時のひと時がすごく楽しかったです。
部活の出し物で、当番をやっていた時の事です。
たくさんの人たちが見に来てくれるととっても嬉しくなります。
クラスメイトの友達や、同じ部活の先輩、家族、先生、たくさんの人と出会いおしゃべりして、「また来てね」と手を振ったり、「学園祭、楽しんでってね」と声をかけたりする時がすごく楽しかったです。
そして、教室の窓から見える、学園祭の風景を見る事がとっても楽しかったです。
外にも、お店があって、「いらっしゃいませー」という声が聞こえたり、美味しそうな良い香りがしたり、遠くの方から吹奏楽部の演奏が聞こえてきたり、賑やかな風景を見る事がとっても大好きでした。
当番が終わったら見に行こうと、同じ当番の友達とおしゃべりするのも楽しかったです。
いつも静かで学校のチャイムしか聞こえない毎日だけど、学園祭の時はお祭りのようで楽しいです。