教授の頼み事は絶対に聞いた方がいい!!

私が学生時代に役に立った経験は、教授から依頼されたアルバイトです。アルバイトの内容は教授の研究の補助なんですが、教授と共に様々な場所に赴き様々な人達と出会うことが出来ました。流石は教授という肩書を持っているだけあって、教授の人間関係の広さは凄まじかったです。分野が違うお偉い方々とも普通に話していて、教授って凄いんだなと実感させられました。
私も回を重ねて教授の研究を手伝っていたことで、色んな方々に顔を覚えて貰えました。この人脈は私の何より財産になっています。私が大学で所属している分野は、専門分野で中々他の分野の人達と話す機会がないです。そのためか偏った考えに陥ってしまう学生も少なくありません。私は教授のアルバイトのおかげで知り合えた他の分野の人達と会話することで自分の世界を広げることができました。また、教授の知り合いの人々はクリティカルな考えをしている方が多いので、話を聞くだけでもとても参考になりました。
大学生時代は自分の知見を広げる事が大切です。積極的に自分とは異なる立場にいる人とコミュニケーションを取ること意識したいです。