散々だった卒業旅行

大学最後の春休み、最後の思い出に4年間つるんだ仲間と共にグァム旅行に出かける事にしました。
そして、この旅行が初めての海外旅行の私は何事も初めての体験でした。
まさか自分がパスポートを作る日が来るなんてという喜びから始まり準備段階からワクワクしていました。
しかし、数日前から何故か非常に体調が悪くなってしまった私。かなり具合が悪かったですが無理を押して旅立つ事にしました。
そして初の国際線、緊張と体調不良で呼吸困難に陥りそうになりながらも無事グアムに到着。
入国審査を経て観光開始。
地元の北海道には無い南国感は最高でした。
調子が悪いながらも何とか乗り切り夕食の時間。
さすがアメリカというようなボリューム感タップリの重そうな料理。
全然食が進みません。
翌日、プールに遊びに行く予定でしたが体調不良の悪化で病院に行く羽目になってしまいました。
ただそこでも初の海外旅行で緊張から体調不良になった程度だろうという感じでしたが結局最後まで回復せず。
日本に帰ってから病院で検査をしたら十二指腸潰瘍で即入院手術というとんだ結果でした。
今では健康になりましたのでその時の旅行は最悪ながらも良い思い出として残っています。