数人集まっての受験勉強について

私が受験生だった頃、学校近くの図書館で仲良しみんな集まって受験勉強をしようということになりました。私も参加したのですが、何かにつけて休憩といって外に出てきたり、飲み物を飲んだり、しゃべったり…と受験勉強どころかほとんど遊びにきたようになってしまっていました。
みんなで一緒に勉強するというのは、よほど遊ばない!という強い意志がないと出来ないことだと実感しました。
ですから、それからは解らないところをピックアップして、それを持ち寄って教え合うだけとか、今日はここまでやったら遊んでよいなどルールを決めて受験勉強をしました。
すると、短時間で集中することが出来、その後気兼ねなく気分転換の遊びも出来るようになり、効率が上がったように思います。
一人で受験勉強をしていると、疑問点があるとそこで止まってしまうのですが、教え合えるとグッと進みも早くなります。
基本、受験勉強はひとりで進めるのが良いと思いますが、たまには集まって助け合うのも必要だと思います。