文具店のアルバイト

私は学生時代、やや大きな規模の文具店でアルバイトをしていました。主な仕事内容はレジ打ちだったり品出しだったり、庫内の在庫点検だったりと色々ありました。
私は文房具が昔から好きで、常に新しい商品を間近で見られたのが嬉しかったですね。アルバイトには社員割引も適用されるので、格安で商品が購入できたこともポイントが高かったです。
実際に働いてみると、自分が今まで手に取ったこともないような商品をお客様が求めていることがわかります。これは一体何に使うのだろうと思って、帰宅後にネットで調べるのは豆知識が得られてなかなか面白いと思いました。
レジ打ちなどはお客様と直接触れ合う仕事ですので、人見知りの激しい自分に果たして務まるのかかなり不安がありました。しかししっかりと研修を受けましたし、先輩の見ている所で業務を経験するうちにその心配もなくなっていったことを覚えています。ここでのアルバイトが人生初の労働体験だったので、自分でお金を稼ぐことの意義を見出すことができました。