文化祭の思い出(3年編)

私は思えば1年のときはラップをし、3年のときは後夜祭でDJをやりました。DJといっても友達がラップを披露するのに使うトラックを2台のターンテーブルを使って延々とループさせるという役でした。

文化祭の当日は空き教室を借りてそこにターンテーブル一式を持ち込んで、後夜祭でやるラップを事前に披露したり、DJタイムのような感じで曲を流していました。

自分たちが1年生のころにやらせてもらったような空間を作ることができなかったので、人は集まらず、学校の出し物とは無縁の空間になってしまったのでお客さんが誰もこず、知り合いの友達ばかりの場になってしまったのが少し残念でしたが、それでもラップをするときは結構人が集まりました。

後夜祭の時間がくると、一発目がラップの時間でした。私はターンテーブルを隅っこで操る役目でしたが、学校のスピーカだったか自宅のアンプとスピーカを持ち込んだのか忘れてしまいましたが音が割れてしまい、そこでも少し残念な思いをしましたが、それになりにラップは盛況で前日までしていた打ち合わせなどすべてがいい思い出です。