文章をチェックすることしてました。

学生の頃に、親が出版関係のお仕事をしていたので、ほんの少しだけ手伝ったことがあります。
自費出版をする人の文章を最初にチェックするアルバイトでした。原稿用紙の書き方だけは知っていたので、漢字のチェックや、絶対にオカシイだろうと思う箇所を赤ペンで書き直す作業です。
とても時間がかかったのですが、驚くほど高額のアルバイト料を貰いました。
ですが、作文やブログみたいな文章よりも、さらに稚拙な文章だったので、作文に持っていくのに一苦労したのを覚えています。
文章の前後がめちゃくちゃで時間系列がこんがらかっているのです。
とにかく、時系列関係なく思いつくままの思い出して書いているだけの文章だったので、時系列に並べるのも大変でした。
自伝で、太平洋戦争の経験も盛り込まれているので、友人が戦死したのが文章の先に来てしまっていたりしていて、とにかくゴチャゴチャでした。
まぁ私のこの文章も大抵、グチャグチャですけれどね(笑)。
このアルバイトは、なかなかない経験だったので楽しかったです。