新卒向け合同説明会について

新卒採用に力を入れている企業は、企業外の会場でブースを割り当てられてそこで説明会を開催する場合があります。就活開始時期の直後に行われる就職イベントがありますが、それがいい例だと思います。また学校でも合同説明会が年に数回開催されますので、それも一例でしょう。
こうした合同説明会には、就活を開始し始めた時や就活に行き詰まった時に参加するのがベストと言えます。なぜなら、どちらのタイミングでも新しい業界の企業に接するいい機会ですし、本当にその業界で働くことが自分に向いているのか判断するきっかけになる場合があるからです。
初回のうちは全ての業界を満遍なくまわってみると面白い発見があるかもしれません。と言っても時間内に回れる企業の数は限られてきますから、絶対に受けないであろう業界は抜かしても構いません。
企業に触れる最初の機会ですし、自分以外の参加者も多いです。個人が特定されることはないので、説明が終わって解散した時を狙って給与や月間の労働状況など聞きづらいことを説明係の社員に聞いてみるのもいいと思います。