新幹線でのアルバイト

以前、新幹線の売り子のアルバイトをしていました。子供の頃から新幹線が好きだったので、毎回タダで乗車できることが一番嬉しかったです。
仕事内容は車内を歩きながらお弁当や飲み物、各地のお土産を販売するというものでしたが、仕事をしながら車掌さん・パーサー・清掃員・運搬係の仕事も見ることができたり、車内設備にも詳しくなったりして、勉強になることが多かったです。
売り子の仕事は売上が大事なので、限られた時間の中で、お客さんにできるだけお土産やお弁当を買ってもらえるようにセールストークを工夫したり、販売したい商品がお客さんから見えやすいように商品の並べ方を工夫したりしましたし、仕事中は基本的に暗算でやりとりするので、経験を積むごとにだんだん計算に強くなりました。
また、車内は揺れるので、慣れないうちは段差で転びそうになったり、重い物を運ぶ時にうっかり落としそうになったりと車内の移動は大変でしたが、毎回大好きな新幹線で仕事ができて楽しかったです。