新聞配達のアルバイトについて。

私は数年前に新聞配達のアルバイトを約1年間していました。
配達は朝刊のみで、毎日お正月以外は休み無く配達していました。
仕事の開始は朝の2時ごろからで、まず新聞に折り込みチラシを挟む作業を約30分した後、バイクに乗って約300部を3時間くらい掛けて、配っていました。
初めは新聞を配る家がわからないので、帳面を見ながら配っていましたが、2週間後にはだいたい配る家を記憶し、帳面を見ずに配れるようになったので、配達のスピードが上がりました。
配達のアルバイトで辛いのは、雨の日でした。
新聞を入れるポストが雨に濡れる場所にある場合は、新聞をビニール袋に入れる必要があり、配達時間がかなり掛かりました。
また、冬に雪が降った日は地面がとても良く滑るので、バイクをトロトロ運転する必要がありました。
一度、新聞をたくさん積んだバイクが転倒したことがあり、新聞がたくさん濡れてしまい、悲惨な経験もしました。

新聞配達のアルバイトは、昼間や夜は時間が無く、早朝だけ時間があり、お金を稼ぎたい場合には、重宝します。
また、一人で作業しますので、人間関係は無く、気楽に仕事ができます。