新規開店の本屋のセッティングのアルバイト

私は、新規開店する本屋のセッティングをするアルバイトをしたことがあります。
これはたまたま単発で請け負ったアルバイトで、日数にして一週間程度でした。
セッティングを頼まれた本屋には既に本棚がいくつも設置されていましたが、その中身は全て空でした。
そこに次々に届く段ボールに入った本を並べていくことが私の仕事でした。
私は本を読むのが好きなので、本を並べながら、「こんな本もあるんだなぁ。」「仕事が終わったら買って帰ろう。」とわくわくした気持ちで仕事をすることができました。
また棚に並べるだけではなく、届いた漫画本や雑誌類にフィルムをかける仕事もしました。
これはフィルムに入れた本を専用の機械に通すことによってフィルムを密着させ、立ち読みができなくなるようにするものです。
よく本屋で見かけるこのフィルムがどういった原理でできているのかを知ることができたのも、些細なことではありますが面白く感じました。
短い期間の仕事でしたが、また同じアルバイトの募集があった時には応募したいと思えるような楽しい仕事でした。