新車の購入を予定していた

大学の同じ学部の友人が新車を買うと宣言しました。友人達の間では80万円以下あたりの中古車を所有することがお決まりだったので、新車を買う友人がいるのはとても目立つことだったのです。

キャッシュで購入するのかと思いきや、やっぱり2年ローンあたりを狙っているとのこと。しかし、頭金として支払いできる金額もそれなりに貯まっているとのことなので、それなりの金額の車まではローンで購入が可能な状態だったのです。

新車の見積もりをディーラーと話し合うなんて、とても格好良く見えたので、私もその現場に付き合うことにしたのです。丁度ディーラーに見積もりをしに行った時には、狙っている車のアニバーサリーモデルの発売キャンペーンをやっており、お買い得な価格で購入することが出来るのです。

とてもラッキーなことでしたが、その友人はアニバーサリーモデルで用意されているカラーが気に入らないということで、購入をキャンセルしてしまったのです。やはり、結構な金額を支払うし、ローンが残るので慎重になることは良い事だと思ったのです。

結局、その後も新車を買う事は実現しなかったのです。