旅行を楽しんだ大学時代

私がこれまでの人生の中でも、とにかく旅行へ一番積極的だった時代といえば大学時代だと思います。
大学生の頃は比較的自由に過ごせる時間が多かったり、アルバイトを頑張っていたので自由に利用できるお金も多少はあったので、空いた時間があれば旅行へと費やすことが多かったです。
大学生は趣味で旅行をすることも定番だったので、私は大学で同じサークルに入っていて親しかった友達たちと一緒に沖縄へ遊びに行ったり、夜行バスを活用して大型のテーマパークへと出かけたりしました。
仲間と一緒に旅行へ行くということは社会人になって就職をしてしまってからでは難しいですし、時間を持て余していて体力があって元気な大学生のうちにたくさん経験しておいてよかったと思いました。
一緒に旅行をした友達とは今もたまに飲みに行くことはありますが、家庭を持ったり仕事が忙しかったりして大学を出てからは一緒に旅行へ行けていないので、大学生の頃の旅行の思い出は本当に心に残る宝物です。