旅行サークルの思い出

大学時代には旅行サークルに入っていました。旅行サークルとは、その名の通り、年に3回から4回くらいサークルのメンバーで旅行に行くというサークルです。
サークルの先輩はとても面倒見が良くて、旅行以外にもあちらこちらに遊びに連れて行ってくれました。飲みにつれて行ってくれたときには、私の他愛もない悩みを真剣に聞いてくれて、アドバイスをくれたりしました。
私は高校時代には体育会系の部活をしていました。なので、あまり先輩と仲良くするということがなかったため、先輩というと怖いイメージしかありませんでした。でも大学で緩いサークルに入ったおかげで、先輩ってこんなに優しいものなんだ、と認識を新たにすることができました。
学年があがって自分が先輩の立場になった時には、後輩にはなるべく優しくできるように努力しました。先輩に良くしてもらったぶん、今度は自分が後輩に何かをしてあげたいと思ったからです。
良い先輩になれたかどうかは分かりませんが、大学時代のサークルの仲間とは、今でも連絡をとりあっています。できれば、この関係が長く続いていってくれたらいいなと思っています。