日本の古典芸能に触れた経験

私は、能楽サークルに所属していました。歌って踊れるサークルという勧誘を受け、今風のダンス系かなと思ったのですが、実際は古典芸能でビックリしました。最初は、正直言うと引きました。
でも、これまでに日本の文化にまともに触れたこともなく、能の世界を知れば知るほど、どんどん興味が湧いてきました。日本人なのに、日本のことを何も知らなかったということも、思い知らされました。
本来であれば、ものすごく高い月謝がかかります。それを、学生サークルだということで格安で、先生のお稽古もしてもらうことができました。
他の大学でも、能楽サークルというのはあまり存在しません。だから、数少ない能楽サークルとの交流があったりして、これもまた良い経験になりました。このサークルで出会った友人達も、一生の友達だと思っています。
社会人になって、能楽をやっていたという話をすると、驚かれることしかありません。でも、そんな珍しい経験ができたことを誇りにさえ思います。