日本語授業ボランティアの経験について

私は学生時代に留学生や帰国生の日本語の授業に一緒に参加して
日本語を教えたりアドバイスするボランティアに携わっていました。
そのボランティアは大学の掲示板で見つけましたが、もともと私は
国際交流にも興味があったのでやってみることにしました。

受け持ったクラスは留学生と帰国生が混じったクラスでした。
ほとんど日本語が話せない学生もいれば、日本人なのにほとんどを海外で過ごしていて
日本語が不得意な学生もいました。
特に皆日本語で文章を書くのが大変だったので、私たちボランティアが適宜書き方を教えたり
アドバイスしました。

学期の終わりにクラスでビデオ製作をすることになりました。
個性の強い学生が多かったこともあり、意見がまとまらず大変なことも多々ありましたが、
私たちも間に入って頑張ってまとめることができました。
撮影も皆楽しんでやってくれていたので、私たちも見ていて嬉しかったです。

振り返ってみると、大変なこともたくさんありましたが、異文化の学生や帰国生たちと
意思疎通しながら1つのものを作り上げるという貴重な経験ができました。