日焼けサロンのアルバイトを通して感じたこと

フランチャイズの日焼けサロンで、アルバイトをしていたことがあります。少し特殊なアルバイトかもしれません。
仕事内容は、レジと接客とタンニングマシンの掃除や店内の掃除です。日焼けが全盛期のころに、やっていたアルバイトです。
今でも、日焼けサロンは、全国にあります。

フランチャイズの日焼けサロンのマシンには、カウンタがついています。カウンタと時間ごとのコースの売り上げがずれないように、うまくできていました。

間違えて時間設定をして、金額以上に長い時間、タンニングマシンを使うと、分かるようになっています。うまくできているなと
関心してバイトをしていたことを、今でも覚えています。

日焼けサロンのアルバイトの特典は、スタッフタンニングが無料でできるところです。日焼けサロンで働いているのに、色白だったら変なので、一生懸命、肌を焼いていました。
肌を黒くすると、雰囲気は全く変わります。全体が引き締まって見えるので、かっこよく見えます。これは、どんな人にも言えます。
何のアルバイトでも、多少、得があることがあります。日焼けサロンの場合は、スタッフタンニングが無料だったところです。
たとえば、飲食店のバイトなら、賄いが出たり、余ったものをオーナーがくれたりする、ということもあります。