日能研のスター講師

中学受験のために日能研に通っていました。もう15年くらい前のことですね。そこではいわゆるスター講師みたいな人がいまして、私は運良く小5・小6の二年間、その人に習うことができました。国語の先生でした。
とにかく授業が面白いんです。なんであんなに面白かったんでしょうね。ほっぺが痛くなるほど毎回笑っていました。お笑いライブみたいな感じですね…。小学生のツボを付いてくる天才だったんでしょう。一体どんな授業だったのか、もうだいぶ忘れてきてしまっています。今もう一度、受けてみたいものですが。
もちろん笑わせるだけではなくて、締めるところはビシッと締めて、適度に緊張感もありました。それから日能研のテキストだけじゃなくて、先生が独自に作成したオリジナルのプリントもありました。同義語・類義語や季語や尊敬語・謙譲語、文学史など、とにかく暗記しないといけないことはそのプリントに詰め込まれていました。私は先生のファンだったので、結構頑張ってそのプリントは暗記しましたよ。おかげで結構力はついたなあって思います。
第一志望にも合格できましたし、先生には今でも感謝しています。