早寝早起きが一番正しい

高校受験のために勉強を頑張っていた私は大きな間違いを犯していました。それは、深夜まで勉強することです。受験するとなると、たくさん勉強しなければならない。いつもは勉強しない夜中でも勉強を続ける必要がある。そんな思いから、夜中遅くまで勉強をしていたのですが、これは失敗でした。悪循環を繰り返したからです。
夜中遅くなっても、学校があるので強制的に早く起こされます。しかし、眠気はなくなりません。なので、授業中はウトウトしてしまい、授業に集中出来ません。家に帰ってからもこんな感じなので、ちょっと仮眠を取ります。すると眠気はなくなり勉強に邁進します。夜中でもへっちゃらです。しかし、次の日、また朝早くに起きなければなりません。やはりウトウトしながら授業を受けることになります。これの繰り返しでした。授業中に出てくることも受験に関係するものです。なので、授業を受けたのにまた勉強しなければならなくなります。
短い睡眠時間に慣れていなかったというのもあるとは思いますが、それでもやっぱり早寝早起きが一番正しかったのだろうなと思います。