早稲田大学

素敵な大学生活にしたい!!沢山の仲間に囲まれて楽しい毎日に!!

早稲田大学のインカレサークルに参加して最高の仲間に出会ってくださいね♪

とっても楽しい仲間がたくさん!!


早稲田の学生も沢山参加する今月の新歓日程はこちらから♪

もしくはインカレサークルキャンコレで検索!検索!

http://xn--eckomx5yd1c7d.com/

インカレサークルに参加するのが初めてでも大丈夫!!

気軽に参加してくださいね。

申し込みはラインでもメールでも受け付けています♪

インカレサークルキャンコレは早稲田大学の学生も多く参加しています。

一年生はもちろん、二年生、三年生、四年生の参加も大歓迎です!!

早稲田大学の学生も沢山参加している早稲田大学のインカレサークルで新歓イベントを

沢山の仲間と楽しんじゃいましょう!!!

グルメなインカレサークルの仲間と一緒に遊びに行くのも楽しいですよね。

早稲田大学は東西線の早稲田駅から徒歩5分、都電荒川線の早稲田駅からも徒歩5分と

駅からも近くアクセスがとっても便利です。

また東京で一番便利な山の手線の高田馬場駅からも利用出来ます。

駅周辺には学生学生向けに繁業する飲食店がたくさんあります。

「ワセメシ」と呼ばれる、早稲田に通う学生の為に、リーズナブルでおいしいお店が立ち並んでいるので、

平日のお昼時にはとっても賑わい活気のある雰囲気も魅力です。

高田馬場は何気にグルメなお店が立ち並ぶグルメ業界の激戦地です。特に高田馬場のラーメンなんかはかなり有名でおいしい店舗が多いです。


有名処では「俺の空」ここはいつも満員で、お昼のピークの時間帯なんかにはかなりの行列になってます。


穴場どころでは「中華そばべんてん」ここはかなりこってり目でボリュームのかなりあるつけ麺が売りです。


大盛りはなんと麺1000グラムです!!!


中盛り650グラムを完食すると大盛りを注文出来るみたいです。最初に大盛りを注文しようとすると中盛りを食べた事があるか店員さんに聞かれます。


まあ1000グラムなんかそうそう普通の人は食べれませんよね‥店員さんの配慮に感謝です(笑)


そもそもべんてんは普通盛りでも350グラムはあるので普通のお店のつけ麺の約2倍です。


筆者は初めていった時に通常盛りで大分御腹がいっぱいになりましたので、普通盛りでも十分な量です。おなかを空かせた早稲田大学のスポーツサークルの大学生でいつも賑わってます。

グルメ系のインカレサークル系の学生も多くいます。

雨の日でも傘をさして並んでる人が多いのが印象的です。

たくさんの仲間たちと、ワイワイごはんを食べるのも学生生活の楽しみですよね♪

 

普通の学生生活ではつまらない!楽しい大学生活にしたい!!

そんな方は、早稲田大学インカレサークル新歓に参加して、

沢山の仲間と出会ってくださいね♪♪

東京一の人気サークルです!

また早稲田大学は偏差値65を超えるような、日本の私立大学のトップクラスの位置にあります。だから、能力のある人材が圧倒的に多いでしょう。作家に関していえば、五体不満足の著者である乙武洋匡、色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年の著者である村上春樹といった著名な作家が出身者にいます。

五体不満足の著者に関しても、とても個性があり、障害を持っていても、ベストセラー本を執筆しており、結婚もしていて、知的な会話にも対応しています。また、村上春樹の本を読んだことがないから、どんな本なのかわかりませんが、IQ84にしても非常に有名です。いろんな文献で論説されるようにもなっています。次々とベストセラー本を出版していて、本でいえばもっとも有名人ではないかと思えます。

こういったベストセラー本を出版する人材が、学生の全員ではなくても、まじめにやれば可能なはずです。早稲田大学卒の先輩にはベストセラー作家がいるから、後輩は励みになるかもしれません。

早稲田大学は有名人も沢山排出しております。

早稲田大学のイメージですが、比較的ユニークな人材が多いように思います。芸能人では、小島よしお、橋下徹、がいます。小島よしおは、最近はテレビに出てこなくなってきましたが、とても面白くて場が明るくなると感じます。また、橋下徹は、弁護士にもなっており、市町村長、都道府県知事にもなっていて、新党を立ち上げるといった活躍をしています。随所で、活躍する人材が多いように思います。どちらかというと、革命的なことをやってのける方面のような出身者です。

サークルが同じメンバーの早稲田大学出身の先輩は、学生時代には中国へ留学して中国語をほとんど扱えるようになり、商社勤務をしていました。社長とも同行で、海外へ出かけるといった活躍をしています。この学卒が優秀なのは、課題に関する文章作成のときには顕著でした。発表するための文章を考えるときに、他のメンバーはどういう文章を書こうかと試行錯誤して少しは考えるわけですが、早稲田大学卒に関しては最終的にすらすらと考えて400文字ぐらいの文を書いてしまったという点です。

早稲田大学は東京だけではなく、全国的にも知名度が高く、多くの政治家やスポーツ選手などを輩出しています。難関校としても有名であり、入学するためには相当な学力が必要です。
大学に入学するためには今後の就職などの進路について考える必要があり、早稲田大学に通うことで就職をするには有利です。早稲田大学は大隈重信が設立した学校であり、長い歴史があることでも有名です。
早稲田大学といえば独特な雰囲気があることが特徴で、卒業者にも各界で活躍する有名人が比較的多いことが特徴です。大学を選ぶにはあこがれや知名度を優先する傾向が強く、早稲田大学に入学するためには高い学力が必要であり対策をする必要があります。
早稲田大学では高い知識を学べることや高い実績を残しているスポーツなど多くのことを学べるために、今後の人生に活かせるように入学するきっかけにする人が増えています。早稲田大学は比較的知名度が高く、日本全国から多くの人が目指しているために倍率が高いです。