昔は良かった就活

今、会社勤めをし、20年以上になりますが、自分たちが学生のころの就職活動は、今では信じられないくらいの世界でした。
まず、ほとんどが内定。内定が決まると、事前の研修旅行。自分の友人はアメリカ旅行でした。
ほとんどが、国内旅行や高級なレストラン等で食事会など、信じられませんよね。
ところが、それで就職をしたものの、景気が悪くなり、リストラにあった友人などがいました。
一人は、研究職からいきなり営業職へ、一人は子会社が独立採算の会社として切り離されたり。
待遇が全く変わりました。
就職が楽にできたせいか、難局に対しての免疫力が弱く、そのような境遇にあって、辞めたものも結構いました。
今は、就職活動が厳しいため、入社してもある程度の逆境には耐えられるとは思いますが、かなり厳しい現状だと思います。
ただ、昔と違い筋肉質の若者達であるので、自分たちの世代のようにはならないと思っています。
あの時、もう少し厳しい環境だったほうが、今はもう少し頑張れたのかな、なんて想像したりします。