映画の楽しさを知ったアルバイト

もう20年近く前の話ですが、その頃はまだDVDが無かったので、
いわゆる「ビデオレンタル店」でアルバイトをしていました。

特に映画に興味があったわけではなく、
ただ単に場所と時間の条件が合ったので選んだ仕事だったのです。

しかし、従業員は全てのビデオを無料で借りることが出来たので、
何となく暇つぶしに話題作などを観るようになりました。

そのうち、だんだんと映画に対する興味が湧いて来ました。
それからは話題作だけでは無く、自分に合った作品を探して観るようになり、
気付けばちょっとした映画マニアになっていました。

アルバイト仲間もみんな映画が好きで詳しい人ばかりだったので、
面白かった映画の情報を交換したり、好きな作品について語り合ったり、
仕事というよりもほとんど趣味のような状態でした。

今でもずっと映画好きは変わりませんが、最近は観たいと思う映画が少ないので、
アルバイト時代に観た好きな映画を、DVDでレンタルして観直すことがほとんどです。

映画の楽しさを教えてくれたあのアルバイトに感謝しています。