映画サークル

私は映画製作に興味があります。大学に入学するときに映画に関する専攻を学びたいと思い入学しました。将来は映画に関する仕事をしたいです。映画監督とかです。大学を入学して、映画サークルに入部しました。ここのサークルでは、恋愛やアクションなど幅広いジャンルを手掛けています。映画を製作することは芸術であると思います。ゼロから1つのある者をクリエティブをするのが好きです。
初めて、映画サークルで携わった作品は「愛」という映画です。男と女はどうしたら気持ちが1つになるのかやなぜ人が好きになるかを表現した作品です。まだ、私はこの気持ちがあまり理解できません。今まで1度も異性に好きだという気持ちがありません。しかし、この映画を製作するときに異性を好きになる気持ちが少しは理解できました。人は1人では生きていけません。男と女で協力すれば、どんな困難でも克服できそうな気がしました。1つの映画を製作するのは大変時間がかかります。1つの作品ができると映画製作の楽しさが倍増します。人に映画監督としていろいろな気持ちが表現できる表現者になりたいです。