昭和女子大学について

昭和女子大学は大正9年に設立されました。
昭和女子大学の歴史は、斬新華麗な詩風をもって知られた詩人人見圓吉。トルストイの理想とする「愛と理解と調和」に教育の理想を見出したことから、緑夫人とともに女子教育の道を歩みはじめたことが始まりとなります。

学科は大きく分けて、文学研究科、生活機構研究科、女性文化研究科、国際文化研究科、生活心理研究科、近代文化研究科、人間文化学部、人間社会学部、生活科学部、グローバルビジネス学部、総合教育センターなど。学科も多数あります。

いろいろな学科の人たちがいる中で、いろいろな友達を作る事ができ、キャンパスライフも楽しいものとなる事は間違いありません。

私達の住んでいる地球が、どのような状態に置かれているのかを把握し、自然を守り、地球が美しい姿を取り戻す為に全学園を挙げて環境マネジメントシステムを構築。グローバルな視野に立って、地球環境保全の重要さを再認識し、これからの活動を積極的に推進していくように取り組んでいます。