時給が上がって楽しい事

私は大学の頃には、アルバイトを数ヶ月ごとにコロコロ変えることがしょっちゅうありました。これまでにやったアルバイトを考えてみると、仕事を優先に考えたアルバイトと、時給を優先に考えたアルバイトなど色々あって考えさせられます。

ところが、大学の同じ学部の同級生ですが、大学の卒業の頃まで同じアルバイトをずっとやっている人がいました。そのアルバイトはショッピングセンターの販売担当でしたが、数年経過しているとスキルも高まり、新しく入ってきた新入社員よりも仕事の内容が分かるという..変な立ち位置になっているとのことでした。

これだけの仕事のスキルがあれば、正社員としてそのまま採用してもらえるのではないか?と思うのですが、その仕事で正社員をする予定はないとのこと。とりあえず、大学を卒業するまではその販売スタッフを継続すると言っていました。

これまでに3回ほど昇級があったようなので、既に私達が昼間働く給与よりもかなり良い給与を頂いているようなのです。