時給が良いアルバイトはきつい事

求人情報誌を見ていると、どうしても時給の高いアルバイトに目がいってしまいます。給与が高くなるということは、仕事内容がきついという意味になります。その事は承知してるのですが、仕事をすると決めた時間は、とことんきつくてもよいと思います。

きつい仕事をして、その分だけ多くの給与をもらうのは合理的で良い時間の使い方だと思います。買いたいものがある時は、出勤中にも一層気合いが入りますが、アルバイトの場合は時給制なので、無駄に力まずに落ち着いて働く必要があります。

以前は、テンションが上がると休日に日雇いのアルバイトをやることもありました。気合いが入っているので休みがなくても疲れないのです。やる気満々モードで仕事をこなし、貯金通帳のお金が増えていくのを眺めるのが趣味になっていました。

あまり私と同じ趣味を持っている人は少ないと思うのですが、このような流れで正社員の仕事を見つける事ができれば最も良いと思っています。