時間があった大学生時代

時間が沢山あった大学生時代、色々な事に取り組めていました。
大学に行く最中に写真を撮ってみたり、音楽を聞いてみたり、
お店を新規開拓してみたり、と通学中にすら楽しみや発見がありました。

また、大学において生活をしている間は友達を作ったり、大学構内にて勉学に励んだりと学生らしい生活をし、
アルバイトは短期のアルバイトを中心に行い、
色々な経験をし、プライベートにおいては買い物などを楽しんでいました。
社会人となってしまった今では色々な事にアンテナを巡らす事は不可能です。

しかし、大学生時代にはインターネットの通信販売にて色々な物を買ってみたり、

色々な場所に出かけたりとしていました。
ボディオイルを買って自分をマッサージしてみたり、
新しいカーテンを買って部屋を爽やかにしてみたり、食器屋さんにてマグカップを買ったり、
お腹が空いたらお洒落な喫茶店でケーキとコーヒーを楽しんだり、と
正に人間らしい人生を謳歌していたのではないでしょうか。