時間がないのは分かるのですが…

大学の授業は最大7時限目までありました。資格取得のための講義を受けるため、夜中の講義にも出ていたことがあったのですが、これが結構辛いものでした。その理由の一つが休憩時間です。
朝の9時に授業が始まり、2時限目が終わるとお昼休憩です。いつもの15分の休憩時間よりも長く取られます。では、夜中も休憩時間は長く取られるのかというと、取ってもらえません。5時限目と6時限目の間も、6時限目と7時限目の間もいつものように15分です。なので、空きっ腹を耐えるしかありませんでした。6時限目で18時半頃からのスタートです。この間にいつもの夕食時間に突入してしまいます。しかし、6時限目が終わっても休みはいつも通り。菓子パンをかじっているような時間しかありません。
お昼休憩と同じくらい時間を取ってしまうと7時限目が終わるのは22時を過ぎてしまいます。なので、取っている時間がないのは分かるのですが、お腹を減らせている学生のことも分かって欲しいなと思っていました。