時間が経つのがあっという間のアルバイト

私は以前にあるアルバイトにて、ちょっと貴重な体験をしたと思います。時間の経過です。
私はその日は朝からアルバイトをして、かなり作業に集中していました。そしてある所まで作業が進んだ段階で、休憩時間が到来しました。その時に私は時計を見て、思わず目を疑ってしまいました。15時をまわっていたのです。
休憩時間が来たという話を聞いた時には、私はてっきりまだ12時頃だろうと思っていたのです。それを3時間も超えていたので、正直驚いてしまったわけですね。
つまり私はそれくらい作業に集中していた訳です。「時間が経つのを完全に忘れていた」という事になります。
思えば私たちは何かを楽しんでいる時には、思わず時間が経過してしまうの忘れてしまいますね。友達と話すのを楽しんでいると、あっという間に時間が経過してしまうものですが。その日の私も、何だかんだ作業を楽しんでいたのだと思います。
このようにアルバイトでは、思わず時間が経つのを忘れてしまうほど集中する事がある訳ですね。