時間の使い方が上手だった大学時代

わたしは、社会人入試で大学に入ったこともあって、大学の費用を全部自分で払っていたのもあって、学業以外では、ほとんどアルバイトに行っていました。
講義も、1日大学に通わなくてもよいように、日を決めて、なるべく多く受講し、朝が早くても1限目の授業に参加したりして調整し、授業のない日は、必ずアルバイトを入れていました。
しかし、さすがに体力的にしんどいと思ったのは、1週間休み無しにしすることです。
実際、あまりに疲れてしまったため、電車で大金の入った財布を落としてしまったのです。
それ以来、無理しても身に付かないことがわかり、週1回は、必ず休むことにしました。でも、家にいたわけではなく、当時は、彼氏もいましたから、デートをしていたと思います。でも、これは、むしろ、生活の活力になっていましたよ!
大学時代は、時間の使い方が、本当に上手だったと思います。それに加えて、お金の稼ぎ方も上手でした。
ただし、その時稼いだお金は、一銭も残っていませんがね。