時間を上手に使用することができたアルバイト

時間を上手に使用したいと思っていた私は、深夜のアルバイトを探していました。できる限り家から近く、暇なのが良いと自分の都合で仕事を探していると、これというものを発見しました。それはコンビニの深夜のアルバイトです。

深夜なので時給もアップしていますし、お店全体が小さ目なので、商品の補充も楽そうですし、仕事が全体的に楽そうだと決め付けていました。

しかし働き始めると結構忙しいお店だと分かったのです。まず駅から近いことがあるので、通勤や通学の客が多かったのです。また住宅街ということで、日中も夜中も来店客はそれなりにありました。

予想していたのと違ったことで、当初は失敗したと思っていましたが、忙しい方良かったと思うことがあります。例えば夜中働くのは単純に眠いです。

これが忙しければ、眠気を感じる暇がありません。また動いている方が、働いたという充実感を得ることができます。当初の思い込みとは異なりましたが、結果的には良かったと思っています。