普通の高校生活で受験を有利に進める

ここで書くのはAO入試の話です。
AO入試は基本的に小論文+面接という形式が多いですよね。
そして、学力は高校の評定平均で求められることがよくあります。
大学を選ぶ時点で、この点数を目安にある程度候補を絞る人も多い印象です。
ここでは評定平均の話をします。
評定平均を伸ばすためにはどうしたらいいのか。それは、高校生活を真面目におくること、これしかないでしょう。
勿論勉強をして良い点数をとることも大切ですが、振る舞い方や言動はふとした時に癖が出るので、早めに真面目さに慣れておいた方がいいでしょう。
堂々と真面目な学生でいると、面接でも高評価を得られるというメリットもあります。
さて評定平均の上昇方法ですが、AO入試一本で行こうと思っている人は、塾で学校の授業の予習復習プランを活用しましょう。
単純に教科の点数が上がれば、評価も上がりやすくなります。
5科目全て85-90点以上安定して取れるようになるまで頑張るのが理想です。
後は、授業中に発言をするのも大きなポイントです。
他に挙手している人がいない時、これが大きな狙い目です。
わかっていたら積極的に手を挙げましょう。
これだけで、教師から出来る生徒だと思われること間違いなしです。
先生からの評価は評定平均に直結するので、いい印象を与えておくのはとても効果的なのです。