書店でのアルバイト経験を

私は某書店でのアルバイトを約3年ほど経験しました。その仕事が、私の経験上で一番長く続いたアルバイトです。
続いた理由としては、やっぱり本が好きだった事が大きかったと思います。あと、人間関係が良かったです。皆、仲が良いのですが干渉し過ぎないので、無理にご飯や飲み会に付き合う事も無かったです。
そして、アルバイトでありながらそれぞれが責任ある立場を任されているやりがいも魅力でした。新しいフェアやそれにまつわる企画、ポップの作成案やショーウインドウのディスプレイまでスタッフ同士で意見を出し合い、まるで文化祭の様な楽しさを味わいながら、それらが売上という数字で結果が出たときの嬉しさ!これは、なかなか他のバイトでは経験し得る事が出来なかったです。
書店の仕事は、発注と返品と接客の繰り返しで非常に地味な仕事です。しかし、頑張り次第でいくらでもステップアップできる業務があり、将来さらにここからどういった仕事をしたいのかを見つける事が出来ます。
働きながら学ぶ事が出来たことで、私は今現在新しい仕事をしスキルアップする事が出来ました。あの頃の経験は非常に貴重だったなあと今も思います。