書類はなるべく用意しておく

以前ある企業に応募書類を送付する際、ギリギリでとても間に合いそうになかった為、速達で送った事があります。結果は、案の定書類選考で落ちました。私も「これで受かる訳ないよなぁ」とがっかりしたのを覚えています。
以後、一次審査が書類応募の場合、書類はなるべく早めに用意する様に気を付けています。特に私は事務的な事が苦手な所もあるので、簡単にすぐ出来そうな事でも先にしておくようにしました。また職務経歴書の作成はいざ作り出すとあれやこれや迷い、想像している時間の2~3倍はかかってしまいがちです。早めに取りかかる様心がける事以外にも、あまりたくさんの要素を1枚の職務経歴書に入れ込まない様に注意しました。読む方の立場からすれば、たくさん書いてあっても時間がかかる上に、ごちゃごちゃしていて読みづらいだけだと思います。その上こちらも下手に苦労し、相手の企業にとって「面倒くさい書類」を出してしまったのでは全く意味がないと私は思いました。この様な事に気を付けると、以前よりは早く応募書類を準備出来る様になりました。