最大に流行になったスキーを満喫!!

20数年前、大学に入学し、その頃、「私をスキーに連れてって」が大流行し、それとともにスキーが最大に流行にしました。
当然、その流行に乗り田舎者の私はスキーサークルに入りました。女子もいて、なんだか楽しそうなスキーサークル。飲み会もあり、きれいな先輩もいる。心はときめき、大きな期待に胸を膨らませました。
ところが、4月にサークルに入り、いきなりゴールデンウィークに志賀高原で新歓合宿。それも2泊3日で1年生は風呂にも入れないという過酷な3日間。
入って早々、過酷なサークルの実態を垣間みてしまいました。それからは、筋トレを中心に夏は避暑地で基礎体力づくりの合宿。その他のオフシーズンは走ったり、フォームを練習したり、サークル活動は続きました。
それを4年間、実際には3年間でしょうか。思いっきり楽しませてもらいました。
それまで、部活動を3年間続けられなかった自分は、初めて最初から最後までサークルを続け、少しは忍耐の自信を得ることができました。それが最も大きかったでしょうか。