最短で大学受験に合格

大学受験は一般的に1年以上、難関大学を狙うのであれば高校入学以前から準備をしていくものですが、受験の半年前やそれ以後になってから受験を思い立ったという方も少なくありません。
こうした方が長い期間、勉強を続けてきた生徒に打ち勝つことは容易ではありませんが、短期決戦に合わせた準備をしていけば不可能というわけでもありません。
以下では、具体的にどのような準備をすれば短期間で合格できるのかをご紹介します。

1.綿密なスケジュールを立てる
短期で合格するためには、がむしゃらに勉強をするのではなく、1日単位で綿密なスケジュールと目標を立てることが重要です。例えば、1日のうちでどの科目をどの範囲まで勉強するのか、○月の模試で全科目合計何割を目指すのかなどです。

2.良質な参考書を選ぶ
短期間で合格するためには、参考書選びも欠かせません。参考書を選ぶ際には、まず自分に合ったレベルのものを選ぶことが必須であり、低すぎても高すぎてもいけません。また、目標としている大学よりも難易度の高い参考書を選ぶことは時間の無駄ですので避けましょう。