最近の私立大学受験

最近の大学受験ではオープンキャンパスで色々と受験に対するアドバイスをしてくれる学校外増えてきたと思います。

以前は、その大学の特色やどのようなキャンパスなのかとはいう体験的なことに重きを置いていたのが、
受験コーナーでは、訪れた高校生の成績や得意科目をヒアリングして、その学生にあった試験対策をアドバイスしてくれる光景がかなり増えたような気がしています。

また、センター試験で一定の点数をとった学生に対しても、その大学の入学試験前に合格をさせたりと
柔軟な姿勢さえ見せている大学もあります。

受験生にとっては、志望校が明確になっているのであれば、受験対策を絞り込んで望むことができるので、良いのではないかと思います。
しかし、絞り込むがゆえに他の大学の対策が疎かになってしまうデメリットもあるのではないかとも思うのです。

志望校に対するレベルを持っているのであれば、絞り込んだ傾向対策ができ有効的な勉強ができるので、
どの大学、どの学部に行くのかを明確に持てることはとても心強いのではないでしょうか。