最高の学園祭

学園祭で1番思い出深いのが、高校3年の時の学園祭です。
3年生は全ての行事が最後になり、力が入りました。
学園祭といえば、模擬店も名物の1つだと思います。
しかし、学園祭が秋に行われる母校では、3年生は受験前なので模擬店(他にもクラスでの出し物)をしない事になっていました。さらに、中高一貫校だったので、高校3年生がクラスの出し物をしなくても十分成り立つからです。
しかし、私のクラスは行事が大好きな子が多かったので、先生に最後の学園祭を楽しみたいから模擬店をしたい!と願いを言い続け、実現させる事ができました。
模擬店はあるスイーツで、某お店の方と種類や個数をどのくらい仕入れるのか話し合ったり、放課後に教室の飾付けなどの準備が楽しかったことを覚えています。
学園祭当日に、即席でオリジナルのシャツを作り、それを着て校内を歩き宣伝もしました。
受験前で大変な時期でしたが、諦めずに先生にお願いしたおかげで学園祭は高校生活の良い思い出となりました。